作者別: admin

無利息の利用条件

消費者金融で無利息キャッシングを利用する場合、適用条件に注意しなければいけません。適用条件を満たしていないと、無利息キャッシングを利用することはできませんので、必ず確認をしておきましょう。では、どのような条件を設定していることが多いのでしょうか。特に多くなっているのは、初めての利用に限るという点です。2回目以降の利用では、普通に利息を取られてしまうという業者が多くなっています。

特に無利息の期間が長く設定されている場合には、初回のみとなっていることが多いでしょう。消費者金融というのは、利用者から利息を支払ってもらうことで運営されていると言っても過言ではありません。そのため、長い無利息期間を設けて何度でも適用されてしまうと、かなり打撃を受けてしまうことになります。だからこそお試しという形で利用してもらうために宣伝をしているのです。

無利息と聞けば、実際に利用したくなるという人もいるでしょう。しかし、無利息期間を短く設定している業者の場合には、毎回適用されることもあるのです。他にも利用限度額の低い人を対象にしている場合や、借入額の低い人を対象にしている業者などもあります。中にはメールアドレスの登録などを条件にしている珍しい消費者金融も存在しているのです。

無利息の期間に注意

消費者金融でよく導入されているサービスの中には、無利息期間を定めていることも珍しくはありません。しかし、この無利息期間というのは、利用する消費者金融によって変わってくるので注意が必要です。では、どれぐらいの期間になっているのが一般的なのでしょうか。基本的には契約日の翌日から30日以内となっていることが多いのですが、全ての業者がこのような日数になっているわけではありません。

中にはもっと短く設定をしており、借入日の翌日から7日間となっていることもあるのです。この場合にはかなり短くなっているので、給料前でどうしてもお金が必要になったときなどに利用するのがよいでしょう。では、30日以上に設定されていることはないのかというと、実は存在しているのです。中には契約日の翌日から180日間無利息になると設定している業者もあります。

半年近くも無利息の期間を設けて大丈夫なのか、本当にこんな長い期間無利息で借りることができるのかと心配になってしまう人もいるでしょう。もちろん誰にでも適用されるということではなく、一定の条件を満たしている人のみになっているので、よく確認をしてから利用しないといけません。他の業者でも適用条件がいろいろと存在しているのです。

消費者金融を使う

消費者金融を利用する場合には、注意するべきことがいくつかあります。まずは悪徳業者に引っかからないようにするために、比較や体験談などの確認を行いましょう。しっかりと情報収集をすることが重要です。そして年金利がどれぐらいになっているのか、どのようなサービスを導入しているのかも重要な判断基準になるでしょう。サービスの内容はいろいろとあるのですが、短期間で返済できるという人は、無利息キャッシングを利用することをおすすめします。

無利息キャッシングというのは、一定の期間内に返済することで、利息を支払わずに済むというサービスになっています。実は利息というのは比較的高くなっているので、高額のお金を借りた場合には、かなり高い利息を上乗せして支払いをしなければいけません。逆に少額である場合には、高額である場合よりも年金利が高く設定されているのが一般的です。これは違法ではないのかと思う人もいるでしょうが、利息制限法の範囲内であれば問題ないのです。

しかも利息制限法では、10万円未満の場合には20パーセントまで、10万円以上で100万円未満であれば18パーセントまで、100万円以上の場合には15パーセントまでとなっています。そのため、安い金額を借りた場合であっても、返済期限が長くなってしまうと、かなり高い利息を支払う必要が出てきてしまうのです。

当サイトでは消費者金融の利用について情報を提供していますが、主に無利息キャッシングについて触れていきたいと思うので、よろしければ参考にしてみてください。