無利息の期間に注意

消費者金融でよく導入されているサービスの中には、無利息期間を定めていることも珍しくはありません。しかし、この無利息期間というのは、利用する消費者金融によって変わってくるので注意が必要です。では、どれぐらいの期間になっているのが一般的なのでしょうか。基本的には契約日の翌日から30日以内となっていることが多いのですが、全ての業者がこのような日数になっているわけではありません。

中にはもっと短く設定をしており、借入日の翌日から7日間となっていることもあるのです。この場合にはかなり短くなっているので、給料前でどうしてもお金が必要になったときなどに利用するのがよいでしょう。では、30日以上に設定されていることはないのかというと、実は存在しているのです。中には契約日の翌日から180日間無利息になると設定している業者もあります。

半年近くも無利息の期間を設けて大丈夫なのか、本当にこんな長い期間無利息で借りることができるのかと心配になってしまう人もいるでしょう。もちろん誰にでも適用されるということではなく、一定の条件を満たしている人のみになっているので、よく確認をしてから利用しないといけません。他の業者でも適用条件がいろいろと存在しているのです。